コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

日本キリスト教団長崎地区社会部集会「日本で暮らす外国人のかかえる問題」

いつ:
2016年9月25日 @ PM3:00 – PM5:00
2016-09-25T15:00:00+09:00
2016-09-25T17:00:00+09:00
どこで:
日本キリスト教団 大村教会
料金:
資料代 500円

日本キリスト教団長崎地区社会部集会

日本で暮らす外国人のかかえる問題

~フィリピン人技能実習生の問題を中心として~

労働問題・日系人・偽装結婚・DV・JFCなど

 

難民としてまた出稼ぎ労働者として国境を越えざるをえない人々の問いかけを、キリスト教会はどのように受けとめるのでしょうか。この課題をカトリック教会の働きから学びたいと思います。

 

日時:2016年9月25日(日)15:00~17:00

場所:日本キリスト教団 大村教会 大村市杭出津 2-584-3

講師:川口昭人(かわぐち あきと)さん

   カトリック太田尾教会主任神父、カトリック長崎大司教区 人権・難民移住移動者委員会代表

  小松公寛(こまつ きみひろ)さん

   特定社会保険労務士、フィリピン人労働者を支援する会代表、カトリック幟町教会(広島市)

資料代:500円

お問い合わせ先:日本キリスト教団長崎地区社会部委員長 小片 聡(大村教会 ℡ 0957-52-2978)

2016-09-25日本で暮らす外国人のかかえる問題.pdf