コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

信徒発見150周年記念事業 世界遺産推薦記念特別展「聖母が見守った奇跡 ―長崎の教会群とキリスト教関連遺産―」

いつ:
2015年2月19日 @ AM12:00 – 2015年4月15日 @ AM12:00
2015-02-19T00:00:00+09:00
2015-04-15T00:00:00+09:00
どこで:
長崎歴史文化博物館

ザビエルからプティジャンまで  御像はどこ?キリシタンからの没収品200余点が里帰り

 

期間: 2015年2月19日(木)~4月15日(水)

     午前8時30分~午後7時 (ただし2月19日のみ12時開場)

     休室日/3月12日(木) 3階以外は開館

 

場所: 長崎歴史文化博物館 3階企画展示室

 

観覧料: 一般800円(640円) ※高校生以下無料

      ※ ( )内は前売および15名以上の団体、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保険福祉手帳持参者の料金

      ※ 長崎れきぶん友の会は無料

      ※ 常設展観覧料とセットになったお得な共通券を館内にて発売

 

主催: 特別展「聖母が見守った奇跡」実行委員会(長崎県 長崎市 長崎歴史文化博物館)

特別協力: 東京国立博物館

協力: カトリック長崎大司教区  上智大学キリシタン文庫

特別協賛: 十八銀行

協賛: 九州商船  文明堂総本店  株式会社サンフリード  JTB九州グループ  JR九州メンテナンス株式会社

 

「特別展」チラシ → http://goo.gl/oZkLg1