カトリック長崎大司教区


2012年 12月 20日

「キリスト磔刑」画

Blog, by 広報委員会.

東京のランビエンテ修復芸術学院より
長崎大司教区へ寄贈されていた「キリスト磔刑」画が、カトリックセンター2階ホールへ飾られた。
この絵は 19世紀末にイタリアで描かれた エミリア・ロマーニャ派の作品で、傷みが激しかったものを
同学院で11年の年月をかけ修復した後に長崎大司教区へ寄贈を受けていたもの。

Back Top