カトリック長崎大司教区


2017年 9月 29日

9月29日更新 国宝大浦天主堂拝観料の改定について お知らせ(2018年4月1日から)

Topics, by 広報委員会.

 以下は2015年6月24日に掲載したお知らせですが、このほど大浦天主堂の拝観料が2018年4月1日から改定することになりましたので、お知らせいたします。

 

 「大浦天主堂 キリシタン博物館」の開館に伴い、2018年(平成30年)4月1日から「大浦天主堂拝観料」を大人のみ、現行の600円から1,000円(団体につきましては現行の500円から900円)に改定いたします。中高生・小学生、および障害者については現行通りの拝観料となります。

(2017年9月22日付 カトリック長崎大司教区)

 

 

(以下、2015年6月24日掲載のお知らせ)———————

国宝大浦天主堂拝観料の改定について

お知らせ

各位

国宝大浦天主堂保存委員会

 国宝大浦天主堂の拝観料を、7月1日 (水) から下記の通り改定いたしますのでお知らせします。ご理解のほどよろしくお願いします。

 なお、改定に伴い、小冊子「大浦天主堂物語」を入館者の皆様に配布することといたしました。日本におけるキリスト教の「伝来と繁栄」「弾圧と潜伏」「復活」、そして、今日に至る国宝「大浦天主堂」の歴史をご理解いただければ幸いです。

〇大浦天主堂拝観料については、下記の通りとする。

2015.7.1国宝大浦天主堂拝観料の改定についてお知らせ(価格)

*修学旅行生に限り、2016年3月末日まで、暫定期間として2015年4月1日の料金に据え置く。

国宝大浦天主堂拝観料の改定についてお知らせ.pdf

(2015年6月24日掲載のお知らせ ここまで)———————————–

Back Top