カトリック長崎大司教区


2012年 6月 26日

6月9日記念講演会

Blog, by 広報委員会.

日本二十六聖人列聖150周年記念(6月9日 記念講演会)

6月9日(土)長崎市上野町のカトリックセンターにて、日本二十六聖人記念館館長デ・ルカ・レンゾ師を講師に迎え、列聖150周年記念講演会が行われた。

演題は「世界に見られる26聖人の姿」。レンゾ館長は、世界各地の教会などに残る、日本二十六聖人を描いた画(版画、油絵、モザイク画)や彫刻、また日本二十六聖人記念館内部の様子、建物の(設計上の)特徴についての紹介など、プロジェクターで映し出した画像を見ながら約1時間にわたって説明。

約200人の参加者は貴重な映像を前にし熱心に聴き入っていた。講演に続いて、50年前の「日本26聖人記念館 建造記録映画」の上映があった。

(写真 左:主催者としてあいさつする髙見三明カトリック長崎大司教、中央:レンゾ館長による講演会、右:記録映画の鑑賞)

Back Top