カトリック長崎大司教区


2018年 10月 2日

10月2日更新 長崎教区家庭委員会 2019年教会カレンダーのご案内

Topics, by 広報委員会.

(2018年10月1日発行『カトリック教報』より)

 このほど教区家庭委員会は昨年に続き、2019年カレンダーを制作しました。

 同委員会は、「教会には典礼暦年と呼ばれる暦があり、『待降節第1主日』に始まり、『王であるキリスト』が最後の主日になります。その中で、キリストの降誕、受難、復活、昇天、聖霊降臨など1年を通してイエス・キリストの生涯と全神秘を記念し、その恵みにあずかります。信者にとってこの典礼暦年を意識しながら過ごすことはとても大切なことです」としています。

 今回は特に、巡礼や殉教祭、記念行事への参加に役立ててもらおうと、長崎教区内にある殉教地や史跡、主な殉教祭の説明などを加え、また、日曜日ごとの永久礼拝の担当教会を記載しています。

 予約受付は10月1日開始。1冊800円(税込)。送料・振込手数料は申込者負担。各小教区で取りまとめの上、申込み。カトリックセンターでも購入可。

【問い合わせ先】長崎教区家庭委員会(辻)電話 095-842-4450

Back Top