カトリック長崎大司教区


2018年 3月 22日

3月21日 司祭助祭叙階式

Blog, by 広報委員会.

  

 3月21日(水)10時30分から浦上教会で、髙見三明大司教主司式、90人以上の司祭団の共同司式、多くの修道者・信徒らの参列のもと司祭・助祭叙階式が行われた。

 叙階されたのは、韓国・テグ大司教区のシンピョン教会出身、キム・ボム新司祭と桐教会出身の宮原大地新助祭。テグ大司教区からチョ・ファンギル大司教をはじめキム新司祭の同級生の司祭ら、また40人余の巡礼団が参列し、新司祭・新助祭誕生を浦上教会に集まったすべての人が共に喜び、感謝の祈りをささげた。

(写真は、連願、髙見大司教から聖香油の塗油を受ける新司祭、チョ大司教の祝福を受ける新司祭、続くミサの様子)

Back Top