カトリック長崎大司教区


2015年 3月 19日

3月15~17日 日本の信徒発見150周年記念

Blog, by 広報委員会.

2015.3.17・亥コ・ア・・DSC_1851

3/17(火)10時から大浦天主堂で「日本の信徒発見150周年記念ミサ」が行われた。

ミサには教皇特使として、フィリピンのコタバト教区大司教、オルランド・ベルトラン・ケヴェド枢機卿が出席された。(写真: 信徒発見の聖母像に献香する教皇特使)

 

2015031701

ミサの中では3人の方の洗礼式も行われた。

また、ミサに先立ち、大浦天主堂左手にある庭園の信徒発見レリーフ前で、「日本の信徒発見百五十周年記念」の碑の祝福が、教皇特使ケヴェド枢機卿により行われた。

 

2015.3.16-16谿画蕗閠・勁蟷・DSC_1413

3/16(月)かねてより日本の信徒発見150周年記念事業の一環として整備が進められていた、聖トマス西と十五殉教者記念庭園祝福式が中町教会で行われた。また、祝福式に先立ち、純心女子学園理事長の片岡千鶴子シスターによる記念講演も聖堂内で開かれた。

 

2015.3.15菫。蠕堤匱隕玖ィ伜ソオ・医Ο繧オ繧吶Μ繧ェ陦悟・・・Α繧オ・・DSC_1151

2015031702

3/15(日)「次世代に信仰を守り伝えるために」をテーマに聖母行列とミサが行われた。始めに、4つの秘密教会跡から浦上教会までの道のりを大きく2つのコースに分かれて行列。到着後、浦上教会聖堂入口に設置された「日本の信徒発見150周年記念「『旅』殉教への門出」レリーフの除幕と、4つの秘密教会ゆかりの4聖人像の祝福が行われた。その後、信徒発見150周年を記念するミサへと続いた。

Back Top