カトリック長崎大司教区


2015年 1月 15日

【日本の信徒発見150周年記念関連・1/15更新】 大浦天主堂での公開講座(全4回)開催のお知らせ ※終了しました。

Topics, by 広報委員会.

2015.2.21~3.14公開講座お知らせ(最終版)

日時: 2015年2月21日(土)~3月14日(土) 19:00~20:00
場所: 大浦天主堂 (入場無料)
主催: カトリック長崎大司教区

 

第1回: 2月21日(土) キリスト教について 

        キリストについて

        キリスト教:教え(教義)、典礼・祈り、生き方(倫理)

        キリスト教の歴史

        教会の組織

       講師: 髙見 三明 大司教 (カトリック長崎大司教)

 

第2回: 2月28日(土) キリスト教伝来 

        キリスト教伝来の経緯

        日本人による受容

        キリスト教の寄与:教育、文化(音楽、出版)、福祉活動

       講師: デ・ルカ・レンゾ 神父 (二十六聖人記念館館長)

 

第3回: 3月7日(土) キリスト教禁止令 

        キリスト教禁止令

        キリスト教が日本の歴史に与えた影響:鎖国、檀家制度、基本的人権意識

        潜伏キリシタンの信仰生活と信仰の伝達

        殉教の意味

       講師:シスター片岡 千鶴子 (純心女子学園理事長)

 

第4回: 3月14日(土) 信徒発見 

        信徒発見の出来事の経緯

        現代における意味

        現代に至る教会の歴史の概略

       講師:古巣 馨 神父 (長崎純心大学教授)

 

「公開講座」チラシ → http://goo.gl/Ezove4

Back Top