カトリック長崎大司教区


2013年 4月 23日

3月17日 信徒発見記念ミサ

Blog, by 広報委員会.

3月17日 信徒発見記念ミサ

信徒発見150周年を2年後に控えた3月17日、19時から大浦天主堂で髙見三明大司教と9人の司祭の共同司式により記念ミサが行われた。大司教は説教の中で、潜伏キリシタンたちが信仰を守り通せた一番の要因は、信仰に加えて「希望」があったからではないかと語り、たくさんの課題があっても希望を失わないようにと諭した。また教皇フランシスコが選ばれたことについても触れ、貧しい人々のための清貧な教会を目指す教皇と共に歩むよう呼び掛けた。

このミサは大浦天主堂で神父と信徒が出会った「信徒発見」の歴史的出来事を記念し、毎年3月17日に行われている。

Back Top