コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

7月29日更新 教皇訪日長崎実行委員会からのお知らせ(問合先と今後の情報公開について)

(『カトリック教報』2019年8月号の記事より)

 教皇フランシスコが昨年9月に初めて日本訪問の意向を表明して以来、長崎においては教皇の来崎に期待を寄せるとともに、1981年聖ヨハネ・パウロ2世教皇が来崎した当時の体制・対応が度々思い返されてきた。

 そこで長崎教区では、バチカンからの正式発表を心待ちにする一方で、教皇をお迎えする具体的な準備に取り掛かるための「教皇訪日長崎実行委員会」(中村 満委員長)を今年3月31日に立ち上げている。

 教皇訪日に関する問い合わせ全般は下記の事務局までお願いしたい。今後、新しい情報が公開された際には、本紙『カトリック教報』や長崎大司教区ホームページなどを通してお知らせしていく。本紙は月1回の発行だが、ホームページは随時更新されるので、できる限り注意して見ていただき、共通理解を図ってほしい。

 

「教皇訪日長崎実行委員会」事務局 (月曜~金曜 9時~17時)

〒852-8113 長崎市上野町10-34 カトリックセンター内 電話 095-846-5366 ファックス 095-846-5377 メール papasama_francis@yahoo.co.jp