コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

行事予定

1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
震災のための祈りのリレー
震災のための祈りのリレー
9月 11 全日
 東日本大震災後66カ月目を迎える9月11日、「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11日に行っています。   日時:2016年9月11日(日) 05:00~ ミサ、ミサ後~19:00 個人の祈り、19:00~ 夕の祈り〔テゼの祈り〕 場所:聖パウロ修道会 福岡修道院   【祈りの時間について】  ○ 30分を一単位とします。一人で何単位でも可能です。  ○ 始まりは0分と30分とします。(例 08:00[~30分] 09:30[~30分]など)  ○ 祈りの形式は、特に定めません。慣れたお祈りで結構です。  ○ 聖堂に来られない方は「聖堂外」でその時間を決めていただき、自由な場所でお祈りください。病床でも、居間でも、学校でも、職場でも。お気軽にご参加ください。  ○ 参加の方は差し支えなければ時間、聖堂、聖堂外を下記メール宛てお知らせください。    fr05abe19ko@yahoo.co.jp ブラザー阿部光一(聖パウロ修道会) 2016-09-11震災のための祈りのリレー.pdf
第41回 大村殉教祭 PM1:00
第41回 大村殉教祭
9月 11 @ PM1:00
日時:2016年9月11日(日) 13:00~ 講演会「大村の殉教者が示したいつくしみの心」 14:15~ 殉教記念ミサ 場所:シーハットおおむら さくらホール 主催:大村殉教祭実行委員会 2016-09-11大村殉教祭ポスター.pdf
12
13
14
(2016年度)イエズス会立山修道院・黙想
(2016年度)イエズス会立山修道院・黙想
9月 14 全日
*日帰り黙想 (10:00~15:00&茶会) ※どなたでも参加できます。   6/15(水)、7/20(水)、8/24(水)、9/14(水)、10/12(水)、11/23(水)、12/21(水)   2017年 2/15(水)、3/15(水)   *一泊黙想 (16:00~翌日15:00) ※どなたでも参加できます。   7/2(土)~3(日)、8/27(土)~28(日)、10/8(土)~9(日)、11/19(土)~20(日)   2017年 1/7(土)~8(日)     場所: イエズス会 立山修道院(長崎黙想の家) 申込み・問合せ先: イエズス会 立山修道院(長崎黙想の家)   〒850-0007 長崎市立山5-8-30  TEL 095-821-4577  FAX 095-821-4585  メール ret-nagasaki@dream.ocn.ne.jp  電話受付(9:00~17:00)はがき、ファックス、メールで申し込まれる際には、必ず、住所、氏名、所属小教区または修道会名、連絡先(電話番号、メールアドレス)を書き添えてください。
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
第31回ネットワークミーティング(NWM) in 鹿児島 PM1:00
第31回ネットワークミーティング(NWM) in 鹿児島
9月 24 @ PM1:00 – 9月 25 @ PM2:00
第31回ネットワークミーティング(NWM) in 鹿児島のご案内 ネットワークミーティング(NWM)とは・・・ カトリックの青年やその活動を支えている信徒・修道者・司祭が自由に集い、そこで今かかえている問題や信仰のことなどを分かち合い、交流する場であるとともに、いろいろな地域で活動している青年と出会い、情報交換の場として、年に2回、教区持ち回りで開催されています。   テーマ ♨(ゆ)くいきやんせ~467(よくろんな)~ イエス様は「だれでもわたしのところへ来なさい」と、私たち全員を招いてくださっています。皆さん、鹿児島の温泉に「ゆくい」浸かって、美味しい料理を「ゆくい」食べて、神様の愛やいつくしみ、自分の信仰について「ゆくい」語り合って、「ゆくい」とした時間を一緒に過ごしませんか? 「福音上陸の地」鹿児島で、お待ちしています。 NWM in鹿児島スタッフ一同   開催日時:2016年9月24日(土)~25日(日) 受付開始:9月24日(土)13:00 解散予定:9月25日(日)14:00 場所:国民宿舎 レインボー桜島 〒891‐1419 鹿児島市 桜島横山町1722‐16 対象:18歳以上の青年(高校生不可) 定員:100名 参加費:学生5,000円(学生証をご持参ください)・社会人7,000円   主催:第31回ネットワークミーティングin鹿児島実行委員会…
25
日本キリスト教団長崎地区社会部集会「日本で暮らす外国人のかかえる問題」 PM3:00
日本キリスト教団長崎地区社会部集会「日本で暮らす外国人のかかえる問題」
9月 25 @ PM3:00 – PM5:00
日本キリスト教団長崎地区社会部集会 日本で暮らす外国人のかかえる問題 ~フィリピン人技能実習生の問題を中心として~ 労働問題・日系人・偽装結婚・DV・JFCなど   難民としてまた出稼ぎ労働者として国境を越えざるをえない人々の問いかけを、キリスト教会はどのように受けとめるのでしょうか。この課題をカトリック教会の働きから学びたいと思います。   日時:2016年9月25日(日)15:00~17:00 場所:日本キリスト教団 大村教会 大村市杭出津 2-584-3 講師:川口昭人(かわぐち あきと)さん    カトリック太田尾教会主任神父、カトリック長崎大司教区 人権・難民移住移動者委員会代表   小松公寛(こまつ きみひろ)さん    特定社会保険労務士、フィリピン人労働者を支援する会代表、カトリック幟町教会(広島市) 資料代:500円 お問い合わせ先:日本キリスト教団長崎地区社会部委員長 小片 聡(大村教会 ℡ 0957-52-2978) 2016-09-25日本で暮らす外国人のかかえる問題.pdf
26
27
28
29
30