コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

行事予定

7月
18
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(大村)
7月 18 @ AM7:00 – AM8:00

朝祷会は、カトリック、プロテスタントの教派を超えて祈りと食事を共にする集いです。

(大村)毎月第3水曜日 朝07:00~08:00 に行われます。

ゆりの会 ~たいせつな人を自死でなくされた方の集い~
7月 18 @ PM1:30 – PM3:30

毎月第3水曜日 13:30 ~15:30 (場所:日本二十六聖人 聖フィリッポ教会司祭館〔西坂教会〕)

予約・参加費は不要です。
主催:日本CLC (クリスチャン・ライフ・コミュニティ)
協力:カトリック長崎大司教区人権委員会
連絡先:090-9488-7931 (鳥巣シオリ)

ゆりの会.pdf

7月
19
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(佐世保)
7月 19 @ AM7:30 – AM8:30

朝祷会は、カトリック、プロテスタントの教派を超えて祈りと食事を共にする集いです。
(佐世保)毎月第3木曜日 朝07:30~08:30 に行われます。

7月
22
浦上四番崩れ 旅の始まり150周年記念
7月 22 @ PM12:30 – PM4:00

浦上四番崩れ 旅の始まり150周年記念行事

テーマ:先祖が流配で示した強い信仰に倣い そして子孫へ伝えよう

「旅の始まり150周年」の記念式典は、流配が始まったとされる7月20日に近い7月22日(日)に浦上教会で開催されます。

 

日時と場所:2018年7月22日(日)12時30分~ 浦上教会

第一部 流配先6教区とのシンポジウム(流配先の教区の方々を交えて)12時30分~13時20分

第二部 ロザリオの祈り(旅する教会の神秘)13時30分~14時

第三部 髙見三明大司教司式による記念ミサ 14時15分~

主催:カトリック長崎大司教区

運営:旅の始まり150周年記念実行委員会

2018-07-22旅の始まり150周年記念.pdf

英語ミサ(長崎地区)
7月 22 @ PM12:30 – PM1:30

長崎地区では、毎週日曜日12:30~13:30 聖フィリッポ教会(西坂)で英語ミサが行われています。

原爆資料館じっくりツアー
7月 22 @ PM1:00 – PM4:00

 スタッフの詳しい解説を聞きながら、原爆資料館を「じっくり」と見学しよう。

 ―『被爆73周年平和旬間および関連行事のご案内』より―

 

日時:2018年7月22日(日)13:00~16:00

場所:原爆資料館集合

参加費:無料

参加申し込みは下記へご連絡ください。

主催:カトリック長崎大司教区平和推進委員会(電話 095-842-4450)

2018平和旬間のご案内とロザリオの意向.pdf

英語ミサ(佐世保地区)
7月 22 @ PM1:00 – PM2:00

佐世保地区では、毎週日曜日13:00~14:00 三浦町教会で英語ミサが行われています。