コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

日本の信徒発見150周年記念事業展・信徒発見前夜 (浦上キリシタン資料館にて)

いつ:
2014年11月5日 @ AM10:00 – 2014年12月31日 @ PM5:00
2014-11-05T10:00:00+09:00
2014-12-31T17:00:00+09:00
どこで:
浦上キリシタン資料館
日本
長崎県長崎市平和町11−19
料金:
無料

「2015年3月17日、日本のキリシタンが復活してから150年目を迎える。
なぜ彼らは250年もの長い厳しい迫害を耐えることができたのか、
信徒発見までの歴史を振り返った時、そこには謎に満ちた数々のドラマが見えてきた。
記念の年を迎えるにあたってその一つ一つをキリシタン研究家、故片岡弥吉氏の資料をもとに考える。」
(浦上キリシタン資料館 事業展の案内より)

期間:2014年11月5日(水)~12月下旬(予定) 午前 10:00~午後 5:00

会場:浦上キリシタン資料館 (バス『浦上天主堂前』下車 徒歩1分)
〒852-8116 長崎市平和町11番19号  電話・ファックス 095-807-5646
E-mail urakamicm@mxa.cncm.ne.jp

休館日:月曜日(ただし月曜祝日のときはその翌日)

入館料:無料

日本の信徒発見150周年記念事業展.pdf

浦上キリシタン資料館 地図.pdf