カトリック長崎大司教区


行事予定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
震災のための祈りのリレー
震災のための祈りのリレー
10月 11 全日
 東日本大震災後79カ月目を迎える2017年10月11日、「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11日に行っています。   日時:2017年10月11日(水) 06:30~ ミサ、ミサ後~19:30 個人の祈り、19:30~ 夕の祈り〔テゼの祈り〕 場所:カトリック笹丘教会(福岡)   【祈りの時間について】  ○ 30分を一単位とします。一人で何単位でも可能です。  ○ 始まりは0分と30分とします。(例 08:00[~30分] 09:30[~30分]など)  ○ 祈りの形式は、特に定めません。慣れたお祈りで結構です。  ○ 聖堂に来られない方は「聖堂外」でその時間を決めていただき、自由な場所でお祈りください。病床でも、居間でも、学校でも、職場でも。お気軽にご参加ください。  ○ 参加の方は差し支えなければ時間、聖堂、聖堂外を下記メール宛てお知らせください。    fr05abe19ko@yahoo.co.jp ブラザー阿部光一(聖パウロ修道会) 2017-10-11震災のための祈りのリレー.pdf
12
13
14
15
16
17
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(長崎) AM7:30
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(長崎)
10月 17 @ AM7:30 – AM8:30
朝祷会は、カトリック、プロテスタントの教派を超えて祈りと食事を共にする集いです。 (長崎)毎月第3火曜日 朝07:30~08:30 に行われます。
18
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(大村) AM7:00
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(大村)
10月 18 @ AM7:00 – AM8:00
朝祷会は、カトリック、プロテスタントの教派を超えて祈りと食事を共にする集いです。 (大村)毎月第3水曜日 朝07:00~08:00 に行われます。
19
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(佐世保) AM7:30
教派を超えて祈りと食事を共にする「朝祷会」(佐世保)
10月 19 @ AM7:30 – AM8:30
朝祷会は、カトリック、プロテスタントの教派を超えて祈りと食事を共にする集いです。 (佐世保)毎月第3木曜日 朝07:30~08:30 に行われます。
20
21
22
講演会「共に生きる学び ~家庭の中で宗教が異なるとき~」(主催:長崎南地区家庭委員会) PM1:00
講演会「共に生きる学び ~家庭の中で宗教が異なるとき~」(主催:長崎南地区家庭委員会)
10月 22 @ PM1:00 – PM3:00
 生活の違いなど具体的にQ&A式でお話されます。ぜひ、ご参加ください。『カトリック教会の諸宗教対話の手引き』をお持ちの方はご持参ください。当日会場でも販売します。 (ポスター案内文より) 日時:2017年10月22日(日)13時~15時 場所:カトリックセンター 講師:葛嶋秀信師(黒崎教会主任司祭) 村上順子修道女(お告げのマリア修道会) 主催:長崎南地区家庭委員会 2017-10-22共に生きる学び.pdf
山内清海神父連続講演会 現代社会の間(はざま)に生きる 【第3回】なぜ生きなければならないのか? PM2:30
山内清海神父連続講演会 現代社会の間(はざま)に生きる 【第3回】なぜ生きなければならないのか?
10月 22 @ PM2:30 – PM4:00
 現代われわれは、種々の思想的矛盾や対立の中に生きていて、しばしば深い迷いに苦悩しています。現代社会に潜む若干の、現実的、具体的な問題を浮き彫りにして、問題の核心に迫り、正しい生き方を模索したい、との思いから、今回、このような連続講演会を企画しました。第3回の演題は『なぜ生きなければならないのか?』です。 (講演会案内文より)   講師:山内清海(やまうち きよみ)  長崎教区司祭(神学博士、哲学修士)。福岡サン・スルピス大神学院教授・院長、長崎純心大学・大学院教授、長崎大学非常勤講師などを歴任し、現在お告げのマリア修道会付き。   日時:2017年10月22日(日)14:30~16:00(14:00開場) 場所:長崎市立図書館多目的ホール(長崎市興善町1-1) 入場無料 主催:ミカエル会 連絡先 ℡ 095-862-1892(小畑) 2017-10-22山内清海師講演会(第3回).pdf
23
24
25
26
27
28
29
30
31