カトリック長崎大司教区


行事予定

11月
25
英語ミサ(長崎地区)
11月 25 @ PM12:30 – PM1:30

長崎地区では、毎週日曜日12:30~13:30 聖フィリッポ教会(西坂)で英語ミサが行われています。

英語ミサ(佐世保地区)
11月 25 @ PM1:00 – PM2:00

佐世保地区では、毎週日曜日13:00~14:00 三浦町教会で英語ミサが行われています。

長崎教区家庭委員会主催講演会 テーマ『家庭は小さな教会』
11月 25 @ PM1:30 – PM3:30

共に生きる学び テーマ『家庭は小さな教会』

 

教皇様は、第14回シノドス通常総会後に、使徒的勧告「愛の歓び」を発行され、どんな家庭もいつも完全で型どおりのものではなく、家庭は愛を発展させていく場だと述べています。そして、「家庭よ、歩み続けましょう、希望を失ってはなりません」と呼びかけておられます。

髙見大司教様は、召命はとくに家庭、それも“神のいつくしみに満ちた家庭”の中で芽生えます。さまざまな問題があるとしても、親が神さまに対して深く信頼して、生活を神さまと結びつけ 家族そろって祈るとき、子どもたちの信仰心が養われます。と教区報(1038号)で説いておられます。

深堀氏は、信徒の立場からわかりやすくお話しされます。ご一緒に私たちの生活を見直してみませんか。

(案内ポスターから)

講師:深堀邦枝氏(福岡教区信徒、結婚講座スタッフ)

日にち:2018年11月25日(日)

 オープン(修道会の売店)12:30~16:00

 時間(講演)13:30~15:30

 〈スケジュール 13:30…講話1回目、14:20…休憩、14:30…講話2回目、15:15…映像で各種紹介、15:30 終了〉家庭委員会報告・お知らせ、上映会予告映写などもあります。身近な情報交換の場として、ぜひご来場ください。

場所:カトリックセンター・ホール

 

参加費無料

主催:カトリック長崎大司教区家庭委員会

共催:カトリック長崎大司教区評議会女性部

2018-11-25家庭委講演会 共に生きる学び.pdf

2018-11-25家庭委講演会(クリスマス商品取り扱い)販売店ポスター.pdf

11月
30
信徒発見記念劇「そして サンタ・マリアがいた―キリシタン復活物語―」熊本公演
11月 30 @ PM7:00

「そして サンタ・マリアがいた―キリシタン復活物語―」

大切なことは どのように伝わるのか その答えがここに

 

日時:①2018年11月30日(金) 開場18:00 開演19:00 ②12月1日(土) 開場12:00 開演13:00

会場:熊本県立劇場演劇ホール(熊本県熊本市中央区大江2丁目7番1号)

■チケットは熊本の各カトリック教会で販売(入場料 1,000円)

■お問い合わせ先:劇団さばと座(事務局 林田)℡ 090-8628-5784

監督・脚本 古巣 馨

主催:劇団さばと座(長崎教区信徒・司祭・民間劇団有志)

協賛:熊本地区カトリック教会

2018-11-30 12-01キリシタン復活物語「そして サンタ・マリアがいた」熊本公演.pdf

12月
1
2018年度 一日の祈りのつどい(みつあみの会 主催)
12月 1 全日

(案内ポスターから)

一日を神様とともに静かに過ごしませんか?

 私たち一人ひとりが置かれている現実から、祈ることによって神様と出会うことができるよう、祈りの同伴者が個人的な面接を通してお手伝いします。

 ぜひご参加ください。お待ちしています。

 

【開催日と場所】

2018年5月19日(土)城山教会

6月28日(木)佐々教会

7月12日(木)中町教会

10月24日(水)植松教会

11月20日(火)西町教会

12月1日(土)本河内教会

2019年1月26日(土)三浦町教会

2月19日(火)滑石教会 ←2018年10月2日に追記しました。

3月23日(土)諫早教会 ←2018年10月2日に追記しました。

 

【プログラム】

09:15 受付

09:30 オリエンテーション、祈りの導入

10:30 個人の祈りおよび面接①

12:00 昼食

13:00 個人の祈りおよび面接②

15:00 お茶と分かち合い

16:00 解散

(ミサがある時)15:00 ミサ・終了後分かち合い、16:30 解散

 

持参品:聖書、筆記用具、昼食

参加費:500円

申込方法:各教会に配布している案内をご覧いただき、開催日の2週間前までに、郵送・ファックス・メールのいずれかでお申し込みください。

申し込み先:(祈りのつどい担当者)純心聖母会 山田房恵 〒852-8142 長崎市三ツ山町415 FAX 095-843-7570 メール norasho@outlook.jp

主催:みつあみの会

「みつあみの会」とは…お告げのマリア修道会、純心聖母会、けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会のグループです。

2018年度 みつあみの会「一日の祈りのつどい」ポスター.pdf

2018年10月2日更新 教区トピックスもご覧ください。→ みつあみの会「一日の祈りの集い」2018年度 開催中

信徒発見記念劇「そして サンタ・マリアがいた―キリシタン復活物語―」熊本公演
12月 1 @ PM1:00

「そして サンタ・マリアがいた―キリシタン復活物語―」

大切なことは どのように伝わるのか その答えがここに

 

日時:①2018年11月30日(金) 開場18:00 開演19:00 ②12月1日(土) 開場12:00 開演13:00

会場:熊本県立劇場演劇ホール(熊本県熊本市中央区大江2丁目7番1号)

■チケットは熊本の各カトリック教会で販売(入場料 1,000円)

■お問い合わせ先:劇団さばと座(事務局 林田)℡ 090-8628-5784

監督・脚本 古巣 馨

主催:劇団さばと座(長崎教区信徒・司祭・民間劇団有志)

協賛:熊本地区カトリック教会

2018-11-30 12-01キリシタン復活物語「そして サンタ・マリアがいた」熊本公演.pdf

12月
2
英語ミサ(長崎地区)
12月 2 @ PM12:30 – PM1:30

長崎地区では、毎週日曜日12:30~13:30 聖フィリッポ教会(西坂)で英語ミサが行われています。

平戸ザビエル祭
12月 2 @ PM1:00

テーマ:「ザビエルのサンダル」ザビエルが未来へつなげたもの

日時:2018年12月2日(日)

13:00 講演 講師・古巣 馨師(長崎教区司祭)

14:00 記念ミサ 司式・髙見三明大司教、平戸地区司祭団

場所:平戸文化センター(大ホール)

主催:平戸ザビエル祭実行委員会

後援:平戸市 平戸観光協会

2018-12-02平戸ザビエル祭.pdf

英語ミサ(佐世保地区)
12月 2 @ PM1:00 – PM2:00

佐世保地区では、毎週日曜日13:00~14:00 三浦町教会で英語ミサが行われています。

英語ミサ(諫早地区)
12月 2 @ PM2:00 – PM4:00

諫早地区では、毎週第一日曜日14:00~16:00 諫早教会で英語ミサが行われています。

12月
3
2018年度 ナザレの会(主催:お告げのマリア修道会)
12月 3 @ AM10:00 – PM1:00

インマヌエル 神はわたしたちと共におられる

わたしたちの日々の様々な出会いや出来事の中に、イエスが共におられます。

「いつくしみ深いイエス」と聖書を通してであい、わたしたちに語りかけられる神のメッセージに向き合ってみませんか?

ナザレの会では、少しあわただしい日常の生活から離れ、2018年に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の一つ、外海の出津集落にある旧出津救助院で、みことばを通して神様と自分との関係や教会のことを、シスターたちと一緒に学び合っています。

どなたでも参加できます。お気軽に誘い合ってお出かけください。

 

■午前コース(10:00~13:00)

2018年12月3日(月)、2019年1月21日(月)、2月25日(月)、3月18日(月)

10:00~ オリエンテーション 祈りとみことばを味わう時間 12:00~ 昼食 13:00~ 解散

会場:旧出津救助院 〒851-2322 長崎市西出津町2696-1 ℡ 0959-25-1002

参加費:1人1,000円(昼食含む)

 

【申し込み先】

長崎市小江原4-1-1 お告げのマリア修道会 ℡ 095-846-8300

Eメール nazare0325maria@gmail.com

担当:Sr.下窄

12月
5
ゆりの会 ~たいせつな人を自死でなくされた方の集い~
12月 5 @ PM1:30 – PM3:30

毎月第1水曜日 13:30 ~15:30 (場所:長崎カトリックセンター)
予約・参加費は不要です。
主催:日本CLC (クリスチャン・ライフ・コミュニティ)
協力:カトリック長崎大司教区人権委員会
連絡先:電話 095-881-2357、090-9488-7931 (鳥巣シオリ)

ゆりの会チラシ.pdf

12月
9
英語ミサ(長崎地区)
12月 9 @ PM12:30 – PM1:30

長崎地区では、毎週日曜日12:30~13:30 聖フィリッポ教会(西坂)で英語ミサが行われています。

英語ミサ(佐世保地区)
12月 9 @ PM1:00 – PM2:00

佐世保地区では、毎週日曜日13:00~14:00 三浦町教会で英語ミサが行われています。

12月
11
震災のための祈りのリレー
12月 11 全日

 東日本大震災後93カ月目を迎える2018年12月11日、「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11日に行っています。

 

日時:2018年12月11日(火)

06:30~ ミサ、ミサ後~18:15 個人の祈り、18:15 夕の祈り〔テゼの祈り〕

場所:聖パウロ会福岡修道院(福岡教区)

 

【祈りの時間について】

 ○ 30分を一単位とします。一人で何単位でも可能です。

 ○ 始まりは0分と30分とします。(例 08:00[~30分] 09:30[~30分]など)

 ○ 祈りの形式は、特に定めません。慣れたお祈りで結構です。

 ○ 聖堂に来られない方は「聖堂外」でその時間を決めていただき、自由な場所でお祈りください。病床でも、居間でも、学校でも、職場でも。お気軽にご参加ください。

 ○ 参加の方は差し支えなければ時間、聖堂、聖堂外を下記メール宛てお知らせください。

   fr05abe19ko@yahoo.co.jp ブラザー阿部光一(聖パウロ修道会)

2018-12-11震災のための祈りのリレー.pdf