カトリック長崎大司教区


2017年 6月 12日

6月11日 鷹島殉教400年記念ミサ

Blog, by 広報委員会.

 大村湾に浮かぶ鷹島で1617年に殉教した神父らをたたえ、時津小教区(時津教会)は6月11日(日)殉教400年を記念するミサを髙見三明大司教の司式により現地でささげた。

 1617年6月1日、2人の神父と、すでに獄中にあったとされる伝道者のあわせて3人が鷹島で斬首に処せられた。4カ月後の10月1日には先の2人の神父をそれぞれにかくまった宿主2人が長崎港の高鉾島で殉教。5人は日本二〇五福者にあげられている。

Back Top