カトリック長崎大司教区


2017年 2月 8日

2月7日 大阪城ホールでユスト高山右近列福式開催

Blog, by 広報委員会.

IMG_1130(教区HP) CIMG9898(教区HP) CIMG9847(教区HP) CIMG9972(教区HP) CIMG0013(教区HP) IMGP0400(教区HP)

 昨年1月21日に教皇フランシスコが殉教者として列福を承認したユスト高山右近の列福式が2月7日(火)正午、信者ら約1万人の参加のもと、大阪城ホール(大阪市)で開催された。列福式は、教皇代理アンジェロ・アマート枢機卿(教皇庁列聖省長官)の司式によって行われた。国内外各地から、長崎からも多くの司祭、修道者、信徒らが参加し、高山右近列福の喜びを分かち合った。

 写真は列福式会場内と大画面に映し出された式典の様子など。除幕された高山右近の肖像画(三牧樺ず子さん制作)。ミサを司式したアマート枢機卿。謝辞を述べる日本カトリック司教協議会会長の髙見三明長崎大司教。

 高山右近列福式のミサ説教、参加者数、肖像画について、カトリック中央協議会のホームページで紹介されています。→ https://www.cbcj.catholic.jp/2017/02/07/12174/

Back Top