カトリック長崎大司教区


2016年 9月 5日

8月25日 お告げのマリア修道会主催「ナザレの会 IN 旧出津救助院」

Blog, by 広報委員会.

 お告げのマリア修道会が主催するナザレの会(2016年度ポスター・9月5日更新)が8月25日、旧出津救助院で行われました。「ナザレの会 IN 旧出津救助院 8月号」から紹介掲載します。 (長崎教区広報委員会)

——————————————————————————————-

‶もし完全になりたいのなら・・・わたしに従いなさい。″ マタイ19:21

2016-08-25ナザレの会12016-08-25ナザレの会2

 記録的な猛暑日が続く8月25日(木)に、旧出津救助院で8月のナザレの会が行われました。この日も気温35℃。朝からジリジリと照りつける太陽の光を受けて、9名の参加者と、4名のスタッフ計13名が集い、み言葉を味わい祈るひと時を過ごしました。

 

<聖書解説から> 神の慈しみと愛への招きは今日、私達へ~

~イエスが語る愛の戒め~ マタイ19章

 イエスにとって最後のエルサレムへの道は、これまで同様にイエスを試み陥れようとする罠に満ちています。この箇所では律法を盾にファリサイ派の人々が「離婚問題」でイエスを試みます。イエスはそんな彼らに、「~してはならない」という律法の戒めを超えて、「~しなさい」という積極的な行いで神の招きに応えるように諭します。このイエスの積極的「愛の戒め」は、次の二つにも一貫して与えられます。祝福を求める子供には妨害を戒め「来させなさい」と招き、「金持ちの青年」との対話では、完全を求める青年の問いに答えて更なる愛の道を示します。

 「人は時として不思議なものです。『~するな』という掟は守れても、『~しなさい』という積極的な愛の行いは守れない。そんな中で、こうして積極的にみ言葉を学ぼうとする皆さんの姿を見ると、150年余前の信者達の、み言葉を求める熱心さが思われます」と語るシスター。この日の参加者は、小学生一人を含む9名。豊かな信仰の歴史にはぐくまれた二つの教会の信者達の姿に、先祖たちの姿を重ね、私達も心が温かくなると同時に、気が引き締まる思いでした。

 この19章のまとめとして、シスターは断舎利の提唱者の言葉を例にされました。それは自分が囚われているものから解き放たれるというもの。私達は実に多くのものに囚われていますが、そこから解放されるには、自分の力では無理なことも…。しかし、神の恵みによって解き放たれることができるのだと、シスターはみことばに注意を促します。「人間にできることではないが、神は何でもできる」(マタイ19:26)と。神の恵みによって日々成長していく教会が、神の招きに応える多くの人の様々な働きによって豊かなものとなり、実りとなってこの世界に愛のしるしとなれるように、と願いながら祈りの集いに移りました。

 

~み言葉とテゼの聖歌で祈る集い~ 自分の言葉で神に祈ろう

 今回は1名の韓国人の参加者のため、テゼの聖歌も「聖なる霊よ」は韓国語を取り入れて歌いました。この方は長崎市在住ですが、母国語での聖歌による祈りで心が動いたらしく、「涙がでました。みなさんが歌ってくれた韓国語は、まるで韓国の人のようでした」と感謝しておられ、にわか国際人のわたしたちも照れながらもすっかりその気になりました。(笑)

2016-08-25ナザレの会32016-08-25ナザレの会42016-08-25ナザレの会52016-08-25ナザレの会6

~ともにいのちをいただくひととき~

 み言葉に満たされた後は、大切ないのちを養う時間。お食事処ヴォスロールの真心こもるお食事で、身も心も満たされ会話も弾みました。

 メニューは、地元野菜のバーニャカウダ、ささみのフライ、味付けエビとウインナー添え、バジルのジェノベーゼ、ソース2種(タルタル、オーロラ)、手作りパン、カボチャスープ、麦茶ごはん、アボガドのわさび醤油など、スローフードの醍醐味を堪能しました。

 

~参加者の声~

・この日初めての参加だった浦上のある信者さんは、結婚時に洗礼を受け、それ以来聖書を開く機会がなかったとか。「(聖書の勉強会が)初めてだったので心配でしたが、思ったよりも聖書を開けて安心しました。」と感想を話されました。

 

~スタッフ後記~

・6月の反省をもとに、使用会場を増やしたり、スムーズな進行のために食事の場所も施設内でと工夫した事で、落ち着いた雰囲気の中で、みことばや祈りに集中できたように思います。また、熱中症予防のため、救助院にお茶の準備など配慮していただきました。お陰様で、皆さん元気に過ごされ笑顔でお別れしました。
・終了後、浦上グループはバスチャン屋敷巡礼も計画。こんな利用の仕方もいいですよね。皆様もいかがでしょうか? どうぞ機会を作って参加してみませんか?
・久しぶりのSr.中島の参加で、スタッフも充実しました。感謝!

 

<ナザレの会から重要なお知らせ>
次回9月と10月のナザレの会は、年間計画の日程が変更しました。他の行事とのブッキングのため、9月28日(水)と10月25日(火)となります。ポスターなどで確認をされる際は、ご注意ください。

・次回も皆さんのご参加お待ちしています!

Back Top