カトリック長崎大司教区


2016年 7月 9日

7月8日 召命祈願ミサ

Blog, by 広報委員会.

2016-07-08召命祈願ミサCIMG8924(教区HP掲載) 2016-07-08召命祈願ミサIMG_0854(教区HP掲載)

 7月8日(金)19時からカトリック中町教会で召命祈願ミサが行われ、髙見三明大司教の主司式、8人の司祭の共同司式のもと、神学生・志願生・修道者・信徒ら約100人が共に祈りをささげた。

 説教師を務めた橋本 勲神父(長崎教区)は、司祭召命にはそれぞれの人にさまざまな形での呼びかけがあることを、自身についてもユーモアを交えて語り、「いろんな召命の道があります。ですから、自由自在に、思い切って自分の好きな道をぜひ歩いていただきたい」と話した。

 

 召命祈願ミサは、司祭・修道者を志す神学生・志願生のため、また新たな召命の恵みを願って2010年6月に始まった。ミサ会場はこれまで、信徒発見の場所、長崎神学校創立の地である大浦(天主堂)だったが、今年2月のミサからは小教区が会場(1回目は滑石教会)となり、小教区での実施は今回が2回目だった。

 

 ミサの終わりに、長崎カトリック神学院、聖ルドヴィコ神学院、聖コルベ志願院、純心聖母会、お告げのマリア修道会の神学生・志願生らが自己紹介をし、日頃の召命のお祈りに対する感謝の言葉も伝えていた。

Back Top