カトリック長崎大司教区


2015年 12月 7日

12月7日更新 『いつくしみの特別聖年』長崎教区巡礼指定教会のご案内

Topics, by 広報委員会.

 2015年12月8日 (無原罪の聖母) から2016年11月20日 (王であるキリスト) までの 『いつくしみの特別聖年』 にあたり、このほど長崎教区では次の9 教会を巡礼教会として指定しました。

 ◆ 7 地区の地区長教会 (浦上・中町・滑石・相浦・平戸・青方・福江)

 ◆ 大浦教会

 ◆ 聖フィリッポ教会 (日本二十六聖人記念聖堂)

 

※ 『いつくしみの特別聖年』は、いつくしみを証しするカトリック教会の使命を強調するための年とされ、同聖年の開催は1965年の第2バチカン公会議閉会から50周年にあたり、カトリック教会が同公会議の実りを活かし続けていくという特別な意味を持つ。聖年のモットーは、「御父のように、いつくしみ深い者となりなさい」(ルカ6・36)。 ( 『カトリック教報』 2015年6月号から)

Back Top