カトリック長崎大司教区


2015年 10月 5日

10月3日 ホームレス支援講演会

Blog, by 広報委員会.

IMG_9971調整IMG_9957調整CIMG7260調整

 10月3日(土)14時から長崎市の原爆資料館ホールを会場に、長崎ホームレスを支援する会主催のホームレス支援講演会が開催された。カトリック長崎大司教区、他5団体の後援。

 講師は、大阪・釜ヶ崎で支援活動をしている本田哲郎神父(フランシスコ会)。本田神父は、「いま、私たちが大切にしたいこと ~釜ヶ崎で、共に生きて~」をテーマに約1時間半にわたって静かに熱く語った。

 支援活動を始めて7年前を迎えた長崎ホームレスを支援する会は、長崎市において組織的に協力してホームレス支援活動を行っているグループがなかった現状を受けとめ、「市民が協力して、公的機関と共々に長崎にとって必要な最善の方法を今から考え、協力する体制を整える必要があるのではないか」( 同会ホームページ  『設立趣旨』 より )と2009年に発足。毎年、講演会を開催し、支援に対する理解と協力を呼び掛けている。

 (写真は上から、講演で語る本田哲郎神父、あいさつする「長崎ホームレスを支援する会」事務局代表の井手義美さん、講演会の様子。)

Back Top