カトリック長崎大司教区


Archive for the ‘Blog’ Category

 お告げのマリア修道会が主催するナザレの会(2016年度ポスター・9月5日更新)が8月25日、旧出津救助院で行われました。「ナザレの会 IN 旧出津救助院 8月号」から紹介掲載します。 (長崎教区広報委員会) &#821…

2016年 8月 10日

8月9日 平和祈願祭

Blog, by 広報委員会.

 8月9日、長崎大司教区は「神のいつくしみを共に生き 伝えるために」をテーマに平和祈願祭を行った。今年は、被爆者の高齢化に伴い原爆と戦争を知る人々が少なくなる中、将来を担う子どもたちに原爆や戦争について考えてもらう機会に…

2016年 8月 6日

8月6日 平和旬間が始まりました

Blog, by 広報委員会.

   平和旬間が始まった8月6日(土)、午前8時から浦上教会被爆マリア小聖堂で長崎教区平和推進委員会主催による「原爆・すべての戦争犠牲者追悼ミサ」が行われた。このミサは、広島と長崎が心を合わせて祈りをささげようと、広島教…

2016年 7月 9日

7月8日 召命祈願ミサ

Blog, by 広報委員会.

 7月8日(金)19時からカトリック中町教会で召命祈願ミサが行われ、髙見三明大司教の主司式、8人の司祭の共同司式のもと、神学生・志願生・修道者・信徒ら約100人が共に祈りをささげた。  説教師を務めた橋本 勲神父(長崎教…

 お告げのマリア修道会が主催するナザレの会(2016年度ポスター・9月5日更新)の今年度第1回が6月23日に旧出津救助院で行われました。当日の様子について分かち合っていただいた中から、以下、一部を紹介掲載します。 (長崎…

 5月29日(日)13時から中町教会で、長崎南地区評議会主催の特別講演会「ユスト高山右近の三つの試練――神に導かれた殉教者への道」が行われた。講師は、日本カトリック司教協議会列聖推進委員会委員長で京都教区司教の大塚喜直司…

2016年 5月 10日

5月8日 雲仙殉教祭

Blog, by 広報委員会.

   5月8日(日)13時から雲仙メモリアルホールで雲仙殉教祭が行われ、各地から集まった多くの参加者が共に祈りをささげた。  殉教祭では、長与教会の信徒らによる鷹島の殉教者をテーマにした朗読劇、ミサ、その後、雲仙地獄にあ…

 「いつくしみの特別聖年」に当たって国内を巡回中の聖遺物(※)が4月10日(日)、福岡教区から長崎教区へと受け渡され、18時30分からの浦上教会ミサにおいて、髙見三明大司教により顕示式が行われた。  聖遺物は浦上教会に4…

 カトリック長崎大司教区・長崎中地区評議会主催による日本の信徒発見150周年記念劇「そして サンタ・マリアがいた—キリシタン復活物語―」が4月9日(土)と10日(日)、長崎ブリックホールで上演される。  長崎中地区を中心…

2016年 3月 22日

3月22日 聖香油ミサ

Blog, by 広報委員会.

 受難の火曜日の3月22日、10時30分から浦上教会で髙見三明大司教主司式、80人余の司祭団の共同司式により聖香油ミサが行われ、集まった多くの信者らが共に祈った。  ミサの中で、病者のための油(紫の布がかけられた壺)と洗…