コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

行事予定

7月
22
浦上四番崩れ 旅の始まり150周年記念
7月 22 @ PM12:30 – PM4:00

浦上四番崩れ 旅の始まり150周年記念行事

テーマ:先祖が流配で示した強い信仰に倣い そして子孫へ伝えよう

「旅の始まり150周年」の記念式典は、流配が始まったとされる7月20日に近い7月22日(日)に浦上教会で開催されます。

 

日時と場所:2018年7月22日(日)12時30分~ 浦上教会

第一部 流配先6教区とのシンポジウム(流配先の教区の方々を交えて)12時30分~13時20分

第二部 ロザリオの祈り(旅する教会の神秘)13時30分~14時

第三部 髙見三明大司教司式による記念ミサ 14時15分~

主催:カトリック長崎大司教区

運営:旅の始まり150周年記念実行委員会

2018-07-22旅の始まり150周年記念.pdf

10月
7
カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義(10月7日・14日・21日)
10月 7 @ PM7:00 – PM8:30

カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義

 

 今年7月開催の特別講演会に続いて、以下のとおり連続講演会を開催いたしますので、ご案内いたします。

 

■第一回【キリスト教の伝来と繁栄】

 日時:2018年10月7日(日)19時~20時30分

 講師:川村信三 神父(上智大学教授)

 

■第二回【切支丹禁制と潜伏キリシタンの生活】

 日時:2018年10月14日(日)19時~20時30分

 講師:古巣 馨 神父(長崎純心大学教授)

 

■第三回【日本におけるキリスト教の復活と『隠れキリシタン』】

 日時:2018年10月21日(日)19時~20時30分

 講師:清水有子氏(明治大学文学部専任講師)

 

開催場所はカトリックセンター2階ホールです。

参加無料。予約は申し込み順(以下の申込書をご利用ください)とし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

問い合わせ先:カトリック長崎大司教区 教区本部 教会歴史文化遺産評議会 歴史部会(担当:梅木)

       〒852-8113 長崎市上野町10-34 カトリックセンター 電話 050-3386-4980 Fax 095-842-4460 メール cnkh45@nagasaki.catholic.jp

 

2018-10連続講演会チラシ.pdf

2018-10連続講演会参加予約申込書.pdf

10月
14
カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義(10月7日・14日・21日)
10月 14 @ PM7:00 – PM8:30

カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義

 

 今年7月開催の特別講演会に続いて、以下のとおり連続講演会を開催いたしますので、ご案内いたします。

 

■第一回【キリスト教の伝来と繁栄】

 日時:2018年10月7日(日)19時~20時30分

 講師:川村信三 神父(上智大学教授)

 

■第二回【切支丹禁制と潜伏キリシタンの生活】

 日時:2018年10月14日(日)19時~20時30分

 講師:古巣 馨 神父(長崎純心大学教授)

 

■第三回【日本におけるキリスト教の復活と『隠れキリシタン』】

 日時:2018年10月21日(日)19時~20時30分

 講師:清水有子氏(明治大学文学部専任講師)

 

開催場所はカトリックセンター2階ホールです。

参加無料。予約は申し込み順(以下の申込書をご利用ください)とし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

問い合わせ先:カトリック長崎大司教区 教区本部 教会歴史文化遺産評議会 歴史部会(担当:梅木)

       〒852-8113 長崎市上野町10-34 カトリックセンター 電話 050-3386-4980 Fax 095-842-4460 メール cnkh45@nagasaki.catholic.jp

 

2018-10連続講演会チラシ.pdf

2018-10連続講演会参加予約申込書.pdf

10月
21
カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義(10月7日・14日・21日)
10月 21 @ PM7:00 – PM8:30

カトリック長崎大司教区主催 連続講演会 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の意義

 

 今年7月開催の特別講演会に続いて、以下のとおり連続講演会を開催いたしますので、ご案内いたします。

 

■第一回【キリスト教の伝来と繁栄】

 日時:2018年10月7日(日)19時~20時30分

 講師:川村信三 神父(上智大学教授)

 

■第二回【切支丹禁制と潜伏キリシタンの生活】

 日時:2018年10月14日(日)19時~20時30分

 講師:古巣 馨 神父(長崎純心大学教授)

 

■第三回【日本におけるキリスト教の復活と『隠れキリシタン』】

 日時:2018年10月21日(日)19時~20時30分

 講師:清水有子氏(明治大学文学部専任講師)

 

開催場所はカトリックセンター2階ホールです。

参加無料。予約は申し込み順(以下の申込書をご利用ください)とし、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

問い合わせ先:カトリック長崎大司教区 教区本部 教会歴史文化遺産評議会 歴史部会(担当:梅木)

       〒852-8113 長崎市上野町10-34 カトリックセンター 電話 050-3386-4980 Fax 095-842-4460 メール cnkh45@nagasaki.catholic.jp

 

2018-10連続講演会チラシ.pdf

2018-10連続講演会参加予約申込書.pdf

6月
1
教皇様についての講演会
6月 1 @ PM1:00

カトリック長崎大司教区はこのほど、次の講演会を開催することにしました。

詳細は次のとおりです。講演会チラシ(裏面に申込書があります)もどうぞ合わせてご覧ください。

《教皇様についての講演会》

日時:2019年6月1日(土)13時~

場所:カトリックセンター 大ホール(長崎市上野町10-34)

2019-06-01教皇様についての講演会(申込書付き).pdf

教区トピックス「教皇様についての講演会」へ

9月
22
平戸ザビエル祭(第二部)信徒発見劇
9月 22 @ PM1:00

信徒発見記念劇「そして サンタ・マリアがいた―キリシタン復活物語―」

大切なことは どのように伝わるのか その答えがここに

 

日時:2019年9月22日(日) 開場12:00 開演13:00

会場:平戸文化センター(長崎県平戸市岩の上町1529)

■チケットは平戸市の各カトリック教会で販売(入場料 1,000円)

■お問い合わせ先:劇団さばと座(事務局 林田)℡ 090-8628-5784

監督・脚本 古巣 馨

主催:劇団さばと座(長崎教区信徒・司祭・民間劇団有志)

協賛:平戸地区カトリック教会

2019-09-22平戸地区 信徒発見劇ポスター.pdf